2016/07/31

No Comment
わりと最近の気分を的確に表している。詞の作り方がうまいよなあ。
"Mad World"

All around me are familiar faces
Worn out places, worn out faces
Bright and early for their daily races
Going nowhere, going nowhere

Their tears are filling up their glasses
No expression, no expression
Hide my head, I wanna drown my sorrow
No tomorrow, no tomorrow

And I find it kinda funny
I find it kinda sad
The dreams in which I'm dying
Are the best I've ever had
I find it hard to tell you
I find it hard to take
When people run in circles
It's a very, very mad world, mad world

Children waiting for the day they feel good
Happy Birthday, Happy Birthday
And I feel the way that every child should
Sit and listen, sit and listen

Went to school and I was very nervous
No one knew me, no one knew me
Hello teacher tell me what's my lesson
Look right through me, look right through me

And I find it kinda funny
I find it kinda sad
The dreams in which I'm dying
Are the best I've ever had
I find it hard to tell you
I find it hard to take
When people run in circles
It's a very, very mad world, mad world

Enlarging your world
Mad world

どこもかしこも あるのは見飽きた顔ばかりだ
くたびれた風景に すりきれた表情
今日も朗らか 朝早くから あの人たちは競争に出かける
どこに向かっているのでもない どこに向かっているのでもないレースに
あの人たちのめがねは ほんとは溢れる涙を押し隠しているのだもの
ほんとの気持ちなんて言わないさ 言いなんてしないのさ
そんな人たちから隠れて ぼくは悲しみを紛らわせていたい
明日なんて見えない 明日なんて見えなくても

こんな日々 ぼくは可笑しいとも思うし
悲しいとも思うよ
自分が死んでいく夢から覚めて
ああ 最高の夢だったなとか思うんだ
こんなことを君に言っていいのか
こんなことをしていいのかと正直思うよ
あの人たちがレースの堂々巡りをしてるのを見て
「こんな世界は狂ってる こんな世界は狂ってるんだ」って

子どもたちは 楽しんで喜べる日を素直に待っていられる
「誕生日おめでとう 誕生日おめでとう」って
でも学校にはそのやり方ってものがあるだろう? 
おとなしく座って聞きなさい いいから座って聞きなさいとしつけられるんだ
学校には行ったさ とてもびくびくしてた
誰もぼくのことなんて知ったことではない 知ったことではないんだ
先生 ぼくは次に何を勉強すればいいんですか
先生はぼくを無視した ぼくを無視していた

こんな日々 ぼくは可笑しいとも思うし
悲しいとも思うよ
自分が死んでいく夢から覚めて
ああこれ 最高の夢だったなとか思うんだ
こんなことを君に言っていいのか
こんなことをしていいのかと正直思うよ
あの人たちがレースの堂々巡りをしてるのを見て
「こんな世界は狂ってる こんな世界は狂ってるんだ
あの人たちが君の世界を広げている この狂った世界をね」

訳詞ノート

  • the dreams in which I'm dying 、Happy birthdayにdie ⇔ birthの対比。
  • Going nowhere → people run in circles。
  • Happy birthday(誕生日=ハレ=子どもの頃のお祝いの象徴)⇔familiar, worn out (日常、ケ、大人になってしまった現在の描写)。

0 comment :

コメントを投稿

 
Toggle Footer