2012/01/08

No Comment
2012年の手帳の最初に書き記した言葉を、以下に記す。

Il faut vivre comme on pense, sinon tôt ou tard on finit par penser comme on a vécu.
Paul Bourget
考えたように生きなければならぬ。さもなくば、生きたように考えてしまう。
ポール・ブールジュ

レッスンはあらゆる場所に存在する。もしみずからの胸を十分に開いているなら、われわれはたいがいのレッスンを活かすことができる。そのことについて考え、分析し、検討し、問いかけ、反芻し、最終的によく理解しないかぎり、経験はほんとうに自分のものにならない。くりかえすようだが、重要なのは経験に使われるのではなく経験を使いこなすことだ。デザインされる側にまわるのではなくデザインする側に立つこと。そうすればわれわれは、経験の囚人にならずにすむ。それどころか、経験によって力を与えられるのだ。
ウォーレン・ベニス『リーダーになる』

If you don't know where you're going, any road will get you there.
The Cheshire Cat, Alice in Wonderland
どこへ行きたいのかわからないんだったら、どの道だろうが行ったらいいじゃないか。
チェシャ猫―不思議の国のアリス

我ながら、なかなか面白いチョイスをしたのではないかと思う。互いに少しずつ関連し合い、しかも微妙に矛盾し合っている。この矛盾を止揚して、物事を考えること。

0 comment :

コメントを投稿

 
Toggle Footer