2012/01/16
no image

0

芝居やパフォーマンスをいろいろと観ていると、作った人の頭の中は一体どうなっているのかを見てみたいようなものにたまに出くわすものだ。私にとって長谷川寧もその一人であって、彼の率いる冨士山アネットはふ今回を含めて2回しか観ていないのにもかかわらず、彼の創りだすパフォーマンスはそういう...

続きを読む »
2012/01/10
no image

0

「何のために今この仕事をしているのか」ということを、かなり厳しく自分に問いただすようになった。企業の教育・研修に携わる会社に勤める私にとっては、人の能力向上だとか、「スキル」に関する仕事をなんでやっているのか、ということである。 昨年一年は仕事上においてもプライベートの面に...

続きを読む »
2012/01/08
 
Toggle Footer