2010/07/10
no image

0

ラブレターを書くとき、人は一時間も二時間も掛けてほんの数行をしたためる。その時、人は誰でも作家になるのだ、と思う。 何とか書き終えたあと、その文面を読み返して、美文とも言えず、思いも的確に伝えられているとも思えず、美しく「私」を表現しているとは言えない文字(キャラクター)に失望...

続きを読む »
 
Toggle Footer