2008/12/23

No Comment
思わず、「面白そう!」「やってみたい!」と思わせてしまったらこちらのものです。高校生ゼミを提案したときに、これを非常に感じました。この企画で働いたら面白そうだ、と人に思ってもらえることは、メンバーを募集するときから必要ですし、そう思ってもらうことが後に企画を動かしていくときにも大切になってきます。僕は最初高校生ゼミというアイデアを思いついたとき、すぐには公にせずに、「この人ならば面白いといってくれそうかも」という人に、こっそりと明かしました。狙いは当たって、その人はワクワクして「やりましょう」と言ってくれました。この段階ももしかしたら大切かもしれません。「僕自身」もまた、「面白い」といってもらえてどんどん「ワクワク」してくるからです。こうして「ワクワク」は増殖していきます。さらに、「ワクワク」は「えらいひと」(CBIならば先生がた)をも動かす力になります。

0 comment :

コメントを投稿

 
Toggle Footer