2008/11/14

Waseda-net メールはたったの5MBしか容量がありません。メールだけでもすぐいっぱいになってしまうし、ファイルを添付なぞしようものならば、あっという間に容量オーバーです。Waseda-netメールには重要なお知らせが送られてきますし、そのときに容量オーバーだと受信ができないという事態になります。そこで、容量が巨大でメールを削除する必要すらがないGmailを利用して、GmailからWaseda-net メールとして送受信することをお勧めします。(あらかじめGmailのアカウントをとっている必要があります。)

■Waseda-net メールからGmailへの転送
GmailでWaseda-net メールを受信する方法は簡単です。Waseda-net メールにログインして、すべてのメールをGmailのアドレスに転送するように設定します。その方法についてまず説明します。

1.Waseda-net メールの画面を開く
2.メールフィルタを選択
3.新規作成を選択
4.フィルタ名:任意(ex.Gmail転送)
優先度:1
フィルタの条件:受信する全メッセージに適用
フィルタの動作:「廃棄する」にチェック。「次のアドレスに転送する」にチェック。ここに、自分のGmailのアドレスを入力。
5.最後に「作成」

これで、Waseda-net mail宛てに送られたメールはGmailに転送され、そのうえWaseda-net mail上には保存されなくなります(=容量オーバーを起こさないようになります)。

■GmailからWaseda-net メールのアドレスを使ってメールを送信する
Gmailのほうに工夫をすれば、GmailからWaseda-net メールとして(Waseda-net メールのアドレスで)送信することができます。

Gmailから別のアドレスとしてメールを送信する方法については、
http://mail.google.com/support/bin/answer.py?answer=22370&topic=12896
を参照してください。

※うまく使えばGmailから自分の携帯電話としてメールを送信することも可能になります。

上の二つの方法を使えば、Waseda-netメールの容量が事実上7GB超の容量に増えるのと同じことになります。

■参照
この詳しい方法については、すでにブログで詳しく方法を書いてくれている人を発見したので、そちらを参照してください。

参照:「[tips] 早稲田メールの容量を5MBから4GBに増やす」
http://blog.isocchi.com/2007/10/tips-5mb4gb.html
いまは4GBどころか7GB越えしていますがね。

注意:Gmailから別のメールアドレスとして送信することは、悪く言えば「なりすまし」ですから、たまに携帯電話に向けて送信した場合、「なりすまし防止フィルタ」でメールがはじかれる場合があります。こうなった場合、相手にメールは届きませんので、注意が必要です。

注意2:ほかのYahooメールなどでもこのTipsは使えます。ただし、HotmailとWaseda-net メールは転送にトラブルがあるなど相性が悪いようなので、避けたほうがよさそうです。

参考:早稲田大学は近い将来Yahooメールを利用してメールサービスを提供することをすでに決定し、年度内にもその知らせが大学側からあるものと思いますが、これについてはエンドユーザーである私たちにとってのメリットがあまりパッとしません。とりあえず容量は5MBから1GBに増えるようですが、Gmailの7GB超のほうが十分な余裕がありますし、スパムフィルタもYahooメールよりもGmailのほうが優れています。そのほかの点でもGmailのほうが勝っているように僕には感じられます。
参照:http://www.waseda.jp/jp/pr07/080214_p.html

0 comment :

コメントを投稿

 
Toggle Footer